みなさんこんにちは。ヘタパパです。

私は社会人になってからサーフィンの魅力にとりつかれた遅咲きサーファーでした。

ですが遅咲きの分、波乗りにはとことんのめり込みまして、湘南鵠沼、茅ヶ崎、辻堂と転居を繰り返し、

20代後半から30代前半の当時、片道1時間45分くらいの通勤もものともせず、毎日、出勤前の波乗りをこなしてから会社に向かうという毎日でした。
週末はもちろん波乗り。

そんなある日、当時小学校一年生だった息子が地元の少年野球クラブに入団しまして、これで土日は息子を野球クラブに預けて、僕はもさらに波乗りにのめりこめると少しよこしまな思いを抱いていました。

そう、あの電話が来るまでは。

息子が野球クラブに入団して2ヶ月経った6月のある土曜日、僕は朝一の波乗りを終えて、妻と娘とスーパーで買い物をしていました。

そこに野球クラブの監督さんから携帯に電話がかかってきまして、「あ、ヘタパパさんですか?すみません。おたくの息子さん(D君)の顔面にボールが直撃してしまいまして、はい、申し訳ないですがお迎えに来てもらえませんか?」とのこと。

慌てた僕は、妻と娘をスーパーに残して野球クラブが練習している近所の小学校のグラウンドに一目散。

そう、あの時が僕の少年野球コーチ生活の静かな幕開けだったのです。

僕はサーフィン、ゴルフ、野球(今はもっぱら観戦)とお好み焼きをこよなく愛するAround 50歳のサラリーマンです。

これから僕が息子の少年野球コーチを通じて体験した楽しかった日々、会社生活での疲れとの間でも少年野球のコーチ(僕はスコアラーになったのですが)をして本当に良かったなと思えた日々をゆっくりと紡いでいきたいと思います。

I LOVE SURF & TURF.

こんな感じです。

 ヘタパパコーチロゴマーク

よろしければお付き合いくださいませ。